格闘技

格闘技

世界拳闘紀行 第五回 韓国

忘れ得ぬ90年代の韓国ボクサー達。そう!俺たちにとっちゃ韓国はキラキラK-POPや韓流映画・ドラマのスターではなく、ゴリゴリコリアンファイターの国だよ!張正九、柳明佑、文成吉…命と引き換えに勝利を目指すかのような、鮮烈なるボクシング殉教者達に最大限のリスペクトを込めて!
格闘技

世界拳闘紀行 第四回 キューバ後編

あなたはどんなリゴンドーがお好き?私は塩分濃いめが好きかなぁ〜。なぁ〜んてっ♥︎ キューバの最高傑作ギジェルモ・リゴンドーとは? 人か魔か神か? 塩ボクサー界のディオ・ブランドー? 人は人を映す鏡とするならば、あなたの目に映るリゴがあなた自身なの。
格闘技

世界拳闘紀行 第四回 キューバ前編

第四回がやってまいりやしたぁ〜ん!今回はキューバっす!美しいビーチにTシャツでおなじみゲバラに葉巻にヘミングウェイッ!でもボクヲタ的にはキューバ=ボクシング!そんなキューバと言えばアマボク激強国ですし、革命以前にはプロ王者も個性的な面々多しですわよ。
格闘技

世界拳闘紀行 第三回 ロシア(旧ソ連)

世界拳闘紀行の第三回ロシア!旧ソ連時代のアマボクの大国から、ペレストロイカ後のプロ参戦時の衝撃は今でも忘れらんねえよ!てな訳で、今回も好き勝手気ままに個人的に印象に残ったユーリやコバレフなどの選手をダラダラ書き綴ってやりましたよんっ!んあ〜!
格闘技

世界拳闘紀行 第二回 タイ王国

第二回の今回は「タイ」! まず国技がムエタイってヤバない?国技が殴り合い蹴り合いよ!9世紀には既に源流があったと言われているムエタイ、そして現地ではボクシングは国際式と呼ばれる。つまり国際式のムエタイがボクシングなのだ。
格闘技

世界拳闘紀行 第一回 イギリス

近代ボクシング発祥の地「イギリス(UK)」! その歴史と伝統は彼らの遺伝子にしっかり組み込まれている。100年前のボブ・フィッシモンズから現在のタイソン・フューリーまで、ジェントルメンな選手がいる一方、破天荒な選手も多いのが特徴である。
ソノひびヨリをフォローする
タイトルとURLをコピーしました