やいま道行

やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 07

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。節祭・ユークイのメインイベント「フニクイヌ(船漕ぎ)」だ。男子青年が紅白に分かれ、海の彼方にある「五穀豊穣」を運んでくる行事だ、沖合の「まるま盆山」」と「船元の御座」との間をなんと三往復もする!サバニレースだ!
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 06

NEW 長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。「ご婦人たちの最高の見せ場!「アンガマ踊り(婦人巻き踊り)」が始まる!中心に位置する「フダチミ」は扇を両手で持ち調子をとり、「音取」は太鼓に合わせ歌をうたい、みんなを引っ張って行くリードボーカルだ。
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 05

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。「舟元の御座」に向かい、島言葉で口上を述べる「ルッボー」などが演じられます。島言葉は分からなくとも、選ばれし者の口上は力強く素晴らしい。そして、ドラ、太鼓、笛の伴奏の中、勇壮に始まる「棒芸」。
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 04

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。公民館長のあいさつ、続いて来賓者のあいさつ。そして時折、着座していたミリクさまが立ち上がって、うちわを振りながら「ユガフ(世果報)」を招き入れるように「ミリクの舞い」を静かに舞いだします。本当に幸せで平和な瞬間です。
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 03

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。ミルクさまの次には、与那覇節の奏で歌い入場するのが「フダチミ」「アンガマ」です。黒い布を被った「フダチミ」が祭りで登場するのはここ祖納だけなんです!その模様をお届け致します。
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 02

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。国の重要無形民俗文化財「西表島・祖納の節祭」をご覧ください。浜にミルク行列が入場する! 先頭には、もちろんミルクさま。前泊の浜に神さまが降臨される瞬間だ。右手に太陽マークのうちわを振りながら行進。
やいま道行

やいま道行 節祭(シチ) 01

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。国の重要無形民俗文化財「西表島・祖納の節祭」をご覧ください。節祭は「季節の折り目」、を表す祭りと言われています。前泊の浜に一・二番旗を立てるとお祭のクライマックス。その模様を8回に分けお届け。
やいま道行

やいま道行 2009 08 石垣島

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2009年旅した記録。印象に残った、風景を八つのシーンで紹介。8回目は石垣島を紹介。台風接近のため、1日早く西表島を出て石垣市内をぶらり散策。やはり、ここは大都会だ。お店もいっぱいある、グルメもいっぱい!
ソノひびヨリをフォローする
タイトルとURLをコピーしました