天皇陵

還暦前、写真家の「写して候・寄って候」 天皇御陵踏破の旅
平安時代<後期>第五一回 六五代 花山天皇陵

五十路もなかばの頃、ふと考えた。日本国とは何なのか、日本人とは何なのか。その答えを探す為に、2600年を遡る時空の旅へ出た。イデオロギーなど関係無い、ただ、今そこに残る時間の集積を写してみたい。 写真取材 赤木 賢二 紙屋川上...
動物

プチモフ動物探訪 行ってみたZOO〜(ぞぉ〜)
昭和ノスタルジーを感じられる動物園
和歌山城公園動物園

動物たちと出会い癒される旅が好。昭和ノスタルジーを感じさせらる和歌山城公園動物園。3つのエリアで構成されていている。哺乳類を中心とした童話園、水鳥を飼育している水禽園、それに「園長のベニー」が暮らすツキノワグマ舎があります。なんと言っても目玉は!天然記念物の紀州犬。まっ白でモフモフ!
むらた・日本酒

おれが むらた だ! 一合一肴 三六献目
酒 / 鷲の尾 陸羽(りくう)132 純米酒(岩手県)
肴 / 金太郎いわし塩焼き

今現在も大阪府のコロナ予防のガイドラインを遵守して安心で呑める「酒のムラタ屋」。今宵の酒は原料米・陸羽132号を使っている。宮沢賢治ゆかりのお米で、作品にも登場します。香りが少し強い感じですが、呑むと旨みの深い純米酒!ぬる燗でのキレは抜群にいい。冷やでも、燗でも旨く呑める酒。
天皇陵

還暦前、写真家の「写して候・寄って候」 天皇御陵踏破の旅
平安時代<後期>第五〇回 六四代 円融天皇陵

天皇御陵踏破の旅。還暦にして、御陵と宮跡伝承地を巡っています。今回は、兄である冷泉天皇の譲位により、11歳で64代円融天皇として即位した。幼かったため、太政大臣藤原実頼が摂政に。実頼が亡くなった後も、藤原氏の摂政が続いた。在位中、常に藤原氏の権力争いに巻き込まれていた天皇。
やいま道行

やいま道行 2013 03
西表島(西部) 字多良炭坑跡

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2008年旅した記録。印象に残った、風景を八つのシーンで紹介。西表島・西部、浦内川グルーズ乗り場の横に「字多良炭坑跡」に繋がる「字多良遊歩道」があります。県道沿いには駐車場があり、徒歩約16分です。アンコール遺跡群みたですよ。
むらた・日本酒

おれが むらた だ! 一合一肴 三五献目
酒 / 四季咲 竹笋生・純米吟醸無濾過生原酒(奈良県)
肴 / わらびのお浸し

今現在も大阪府のコロナ予防のガイドラインを遵守して安心で呑める「酒のムラタ屋」。今夜の酒は、「吉野杉の樽酒」で有名な、奈良県北葛城郡にある長龍酒造さんの一献。食前酒かと思いきや、燗にすれば食中酒として飲める優れも!辛い冬を凌ぎ、春を感じさせる大和の善き酒です。
天皇陵

還暦前、写真家の「写して候・寄って候」 天皇御陵踏破の旅
平安時代<前期>第四九回 六三代 冷泉天皇陵

天皇御陵踏破の旅。還暦にして、御陵と宮跡伝承地を巡っています。今回は、在位期間がはずか約2年の冷泉天皇御陵へ。その所在地は京都市地下鉄・蹴上から歩いて「哲学の道」を目指す。平日なら観光客も少なく、ゆっくり歩ける。観光名所も多く、楽しい訪問となりました。
やいま道行

やいま道行 2013 02
西表島(西部) ピナイサーラの滝

長期休暇を取り、目的もなく八重山諸島を2013年旅した記録。印象に残った、風景を八つのシーンで紹介。ピナイサーラの滝は手軽に西表島・西部の海中道路の端にある、展望スペースから見れますよ。滝つぼにまで行きたい方にはツアー(カヌー&トレック・お弁当付き)も多くありますよ。
天皇陵

還暦前、写真家の「写して候・寄って候」 天皇御陵踏破の旅
平安時代<前期>第四八回 六二代 村上天皇陵

天皇御陵踏破の旅。還暦にして、御陵と宮跡伝承地を巡っています。今回は、摂関を置かず親政を行なったと言われていが、政治の実権は摂関家の藤原兄弟にあったとされている天皇の御陵を紹介。最寄駅は京福北野線・宇多野から、約1km・徒歩約15分です。
旅紀行

ソノひびヨリ 第十八話
宮城県・仙台周辺  震災遺構と復興への食の旅〈後編〉

1泊2日の宮城・仙台周辺の震災遺構と食の旅。震災遺構・荒浜小学校から約50kmにある定義山の「三角あげ」を食べに行き。仙台市では名酒場・源氏で一献。翌朝は仙台朝市で新鮮なホヤを食べ、青葉城跡へ残念!政宗公像が展示中止。それにもめげず、中華そば・志のぶ支店へ!
タイトルとURLをコピーしました