仙台・伯養軒のあったか牛たん弁当
1,350円(税込)

旅でワシが喰った駅弁を買って喰ってみろ!-4

二食目

購入駅 仙台駅(宮城県)
製造元 伯養軒 

 この駅弁はちょっとした事件(苦笑)があり、思い出深いお弁当なのだ。その事件と言うのも仕事が終わり、仙台駅から仙台空港へ向かう(帰る)途中で購入した。前夜は「名物牛タン」に有り付くことなく終わってしまい、せめて駅弁でも「牛タン」を食べたい! その上、「暖かい〜」のがいいと思い急ぎ足で買ったのだ(時間もなかったので、あまり考えずに)。これがミスの元、空港に着き、搭乗30分前のアナウンスを聞いたとき「はたっ!」と思い出した! 機内は火気持ち込み禁止だ・・・(絶句)。 絶望気分で慌て紐を引き、暖め時間の10分を待つ・・・、搭乗開始まであと20分を切る、とにかく慌てたうっかりミス事件だった(苦笑)。
 その駅弁のお味は、「麦めし」の上には「焼と煮」の牛タンが二列に並んでいる。少しピリ辛の焼牛タン、甘く煮込んだそぼろ牛タン、お店で食べるよりは落ちると思う、でも駅弁なら充分堪能できる味だ〜。なんと言っても暖かいのがいい!!

パッケージには青葉城跡の「政宗公騎馬像」、この時は修復準備のため囲われて見られなかった。
焼牛タン・6枚、ちょい薄目ですね。あとの添え物は「にんじん」と「さくら漬け」と「辛みそ漬け」ですね。
これが、問題の「あったか機能」(ワシが悪いんだが・笑)、もう少しで搭乗拒否か駅弁廃棄の選択になるところだった(苦笑)。

※駅弁の値段は当時の情報です、最新情報はお調べください。

タイトルとURLをコピーしました