おれが むらた だ! 一合一肴
三〇献目
酒 / 瀧自慢 純米吟醸 備前雄町(三重県)
肴 / 二十日大根  

三〇献目
酒 / 瀧自慢 純米吟醸 備前雄町(三重県) 
肴 / 二十日大根

瀧自慢酒造
瀧自慢 純米吟醸 備前雄町

原料米 備前雄町  
精米歩合 50% 
日本酒度 +2 
酸度 1,4 
アルコール分 16%
産地 三重県名張市赤目町

 今宵は贅沢に「純米吟醸」、それも「2016年伊勢志摩サミット」に提供された酒蔵「瀧自慢酒造」の看板酒『瀧自慢』なのだ。この酒蔵のコンセプトは「百人が一杯飲む酒より、一人が百杯飲む酒を造る」、なんて素晴らしい心意気(笑)!!
 さてさて、その風味は「角の無い酸味」と対照的な「甘み」が口に膨らみ、バランスの取れた飲みごたえを感じる。そして、キレがあるのに後々、口内に余韻が残こる旨酒だ。
 吟醸酒なのに料理にも合う、その上に燗でもいける酒。
 確かに「百杯飲む酒」だけど、勿体ないので軽い肴で「チビチビ」時間をかけて、ゆっくり呑む夜だった(笑)。
 

あわす肴
二十日大根 320円

 贅沢な「純米吟醸」だから酒自体を味わいたい、そこで選んだ肴は「はんなり紅色」の二十日大根の浅漬け。見た目の色合いが華やかで「純米吟醸」の肴にはもってこい、食感はカリッと歯ごたえがあり、薄味に仕上げた優しい口当たりが酒の風味を引き立てる。ひとり男酒に花を添える一品だ、今宵に乾杯。

今宵の肴のおしながき ※仕入れ値の変動により料金は変わる場合があります。
週の始まり「月から水曜日」は比較的に空いていますよ。「金・土曜日」に来店の時は電話で空き情報を確認がおおススメです。
大阪府のコロナ予防のガイドラインに添い、出来る範疇でコロナ予防のための対策を心がけていますよ。

舞台となる酒場とは
酒のムラタ屋
大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-13 2F

大阪の下町、南海電鉄・天下茶屋駅下車すぐにある。オレ的、大阪府内で五本の指に入る名店だ!適度に距離感を保ってくれる大将と店員。常時、20種類以上ある日本酒銘柄。それに合わすのは、大将の腕を振るった肴が塩梅バッグン。

タイトルとURLをコピーしました