mofmof推し歩きSpin-off デジタル版限定公開企画
プチモフ動物探訪
行ってみたZOO〜(ぞぉ〜)

やまんなかタヌキ監修 たびたびまたたび動物編集室

第1回 とくしま動物園

とくしま動物園
とくしま動物園
とくしま動物園
徳島市総合動植物公園は「とくしま動物園」「とくしま植物園」「遊園地」と「森林体験ゾーン」がある、本当に広いですよ〜。

住 所  徳島県徳島市渋野町入道22番地の1
開園時刻 午前9時30分〜午後4時30分(入園は午後4時まで)
敷地面積 15.19ヘクタール
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)
入園料  大人 600円(中学生以下は無料)
     年間パスポート 1,500円で1年間入園可能

1997年まで徳島市内の真中にあった徳島市立動物園(徳島市中徳島町二丁目)が1998年に緑が美しい森林の中にある「徳島市総合動植物公園」内の動物園として開園した。なんと、敷地面積は四国最大級の動物園!
園内は、5つのエリアで、「温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、こども動物園」で構成しています。2018年からは「ネーミングライツ」が導入され、『とくしま動物園北島建設の森』と呼ばれています。
アクセスもJR徳島駅から市バスで約25分とアクセスもいいので、他府県からの旅行なら1日目は市内観光をして、2日目に自然の中の動物園というのもいいと思います、癒されますよ。

 
 

JR徳島駅
徳島市バス
徳島駅前のバスターミナルから出発です! 運が良ければ動物園のラッピングバスが来ます(喜)。

JR徳島駅からのアクセス
徳島市バス 2番乗り場
行き先 路線番号11「丈六寺南」行きでとくしま動物園前下車
乗車時間 約25分
 
 

ホッキョクグマ「ポロロ」

生年月日 平成24年12月8日
出生地 札幌市円山動物園
性別 メス

ホッキョクグマ ポロロ
ホッキョクグマ ポロロ
展示プールでご機嫌に遊ぶポロロ、とても楽しそう♪
ホッキョクグマ ポロロ
遊び疲れたら、お気にの場所でご休憩です。この場所はシャッターチャンスですよ。

平成26年3月「とくしま動物園」にやってきたホッキョクグマ「ポロロ」、彼女は北海道の円山動物園生まれです。北海道から「ポロロ」の移動は凄く大変だったみたいです、ホッキョクグマ舎の壁にその模様がパネル展示されています。
平日・土曜・日曜日は15時から、祝祭日には14時30分から「おやつタイム」があります! ポロロのかわいくお茶目な姿を楽しんでね。

 
 
レッサーパンダ 「さくら」ちゃん

とくしま動物園では、2013年生まれ「しらたま」と「みたらし」、2014生まれ「あんこ」「きなこ」、2015年生まれ「よもぎ」と「さくら」。このネーミングいいですよね!すべて和菓子の名前なんですよね、センスいいですよ〜!!

現在は「しらたま」が京都の福知山動物園、「みたらし」が高知ののいち動物公園、「きなこ」が岡山の池田動物園へと嫁いでいきました、そして男の子の「よもぎ」は静岡の伊豆シャボテン動物公園に婿入りをしました、そしてこの夏に「さくら」がなんと南国のネオパークオキナワにお嫁入り。写真は嫁入り3日前の「さくら」ちゃん、花嫁はきれいだよ。

レッサーパンダ さくら
さくらちゃん、沖縄へお嫁入り楽しみだね。

 
 
ピューマ(アメリカライオン)「マーコ」ちゃん

ピューマ マーコ
展示場パネルには「日本一キレイでカワイイ、とっても頭がよく、好奇心旺盛! 人にゴロゴロ鳴いてすり寄ってくる、計算高い女の子」と書かれています。あざと可愛いマーコちゃんか!?

 
 
シンリンオオカミ「ユウキ」くん

シンリンオオカミ ユウキ
ちょっと熱くて日陰で休息。なんだか少し情けないお顔をしていますよ。

 
 
草食動物サバンナ区

カピバラ
カピバラのパラダイスですね、広くて、駆け回ってる子や泳いでいる子、爆睡してる子達も。近くにはシマウマさんいましたよ。

 
 
こども動物園

ミニブタ
こども動物園のエリアでは飼育員さんとミニブタくんが、何やら練習をしていました。ミニブタはとても賢いんですって。

 
 
セイロンゾウ 故「マリー」さん

セイロンゾウ マリー
行ったときはあんなに元気だったのに・・・・、31歳5カ月だった。ご冥福をお祈り致します。

 
 

ホッキョクグマカレー
園内レストランの一番のオススメは、オリジナルメニューの「ホッキョクグマカレー」。普通に美味しいですよ、700円です。

とくしま動物園HP

とくしま動物園:徳島市公式ウェブサイト
タイトルとURLをコピーしました