プチモフ動物探訪 行ってみたZOO〜(ぞぉ〜)
日本伝統芸能猿まわしコンビ『ORIGAMI』
ニホンザル「こころ」

mofmof推し歩きSpin-off デジタル版限定公開企画

やまんなかタヌキ監修 たびたびまたたび動物編集室
 
 

第5回 魔がサル、厄がサル。日本伝統芸能・猿まわし『ORIGAMI』

猿まわし ORIGAMI
日本伝統芸能猿まわしコンビ『ORIGAMI』

場所/大阪天満宮・境内特設会場
観覧料/おひねり(ひとり500円以上かな、できればお札です・笑) 
出演/ORIGAMI

大阪メトロ 堺筋線・谷町線「南森町」
JR大阪東西線「大阪天満宮」

 
 
ニホンザル「こころ」ちゃん

 ふらりと「大阪天満宮」天神さんへと、「繁盛亭」の前を通り北門の鳥居をくぐった時に、何処からともなく『トントントントン』と太鼓の音がする!? 境内を見渡せば「猿まわし」の幟が目にはいった〜!! こんな偶然! これはモフ探(プチモフ動物探訪)としては、是非見なくちゃと何処でやっているのか探していると、前からちっちゃなお猿さんが歩いてきましたよ〜♬

 今回見せて頂いたのは、日本伝統芸能猿まわし「二助企画」に所属するひとりと一匹の『ORIGAMI』と言うコンビ。芸を披露するのは、ニホンザルの5歳の女の子『こころ』ちゃんとその相方のトレーナー『森美樹』さんです。

大阪天満宮
関西落語の聖地「繁盛亭」すぐに、大阪天満宮の北門があります。
大阪天満宮
逆側には南門、その梁にある「十二支方位盤」、当然お猿さんがいますよ。
猿まわし
境内には日本伝統芸能猿まわしの幟がはためいていた〜。
猿まわし ORIGAMI
パフォーマンスを始める前に境内をぐるり〜、参拝のお客さんに「ごあいさつ」。 
猿まわし ORIGAMI
パフォーマンス前の立ち姿はなんだか「ゆる〜い(笑)」。
こころちゃんは女の子だからヒマがあれば毛繕いや身なりの整頓をするんだって!? 

 芸ザルの両親をもつ『こころ』ちゃん、その血を受け継ぐ彼女は「芸」の習得が早いんですって〜。今回も新ネタ!!を披露してくれました、芸ももちろん凄いけど、とにかく小ちゃくてモフモフでお茶目でかわいいです♡

 そして相方のトレーナー森さんの口上がうまい!! 優しくも力強く流れるような口上、心にず〜んと響きましたよ、『ORIGAMI』コンビの信頼と愛情が手に届くパフォーマンスですね。 

 口上でも語っていたコンビ名『ORIGAMI』は「日本のすばらしさを世界に届けたい」との思いで名付けたんですって、『日本伝統芸能猿まわし』がんばれ〜!

猿まわし ORIGAMI
でも、パフォーマンスが始まればご覧の通り「シャキッ」! つかみの芸は新ネタの『全集中〜! 水の呼吸〜〜』。
猿まわし ORIGAMI
竹馬芸も極ればこの決めポーズ。
猿まわし ORIGAMI
徐々に難易度の高い芸を披露してくれる。 
猿まわし ORIGAMI
猿まわし ORIGAMI
そしてクライマックスの大技!! 推定5mはなれた階段から階段へと・・・これは見てのお楽しみ(笑)。
猿まわし ORIGAMI
大技が終われば、この「どやっ」顔! かわいい〜。 
猿まわし ORIGAMI
芸が終われば、最後の大仕事。おひねり籠をお客さんの前に「どうぞ、お願いします」て顔をするのかと思えば 、
猿まわし ORIGAMI
手の汚れを気にするこころちゃん・・・。これ、お願いです!! 紙のお金を入れてあげてね♡ 神の遣いだけに(笑)。

 いま、コロナ禍でストレスを抱え暮らしている人や、医療現場で戦っている方々へ、そして災害復興目指して頑張っている皆さんへ、世界のどこかで戦火に巻き込まれている方たちへ、最後に素敵な口上を再現です! 

「日本では古今東西、猿は神の遣いと言われています。

『折る』ことは『祈る』こと、その祈りが神様に届きますように。神様の使い(お猿さん)が、魔が去る(サル)、厄が去る(サル)、何事にも優る(サル)折り神(ORIGAMI)。」

ありがとう! 『ORIGAMI』森さん、こころちゃん!!
 

猿まわし ORIGAMI
森さんの笑顔もステキ〜!応援してるね『ORIGAMI』! 元気をありがとう。

二助企画

日本伝統芸能猿まわし 二助企画
1000年続く伝統芸能「猿まわし」の次世代猿enターテイメント!あきらめない気持ちが大切をテーマにしたショーをお届けします。全国各地で活動中!!

大阪天満宮

タイトルとURLをコピーしました