酒 / 丑三つ迄 こま美” 特別純米酒・火入(秋田)
肴 / にしんの煮付け   

五四献目 おれが むらた だ! 一合一肴

 
 

秋田酒類製造
丑三つ迄 こま美” 特別純米酒・火入

原料米 秋田酒こまち・美山錦 
精米歩合 60% 
日本酒度 +1
酸度 1,9
アルコール分 16,5%
産地 秋田県秋田市川元むつみ町

 今宵は、草木も眠る「丑三つ迄」。なんとまぁ、すごい名前だと思い調べてみたら「あまりに美味くて午前二時まで飲んでしまう」という意味で命名したらしい。この酒は、全国新酒鑑評会20年連続金賞を誇る看板銘柄の「高清水」が、様々な問題を解決して生まれたブランドらしい。

 まず、常温で頂くとほのかにフルーティな香りが広がり、後口に少しシブ味を感じた。ならば燗でいただけば、先ほど感じたシブ味がゆるまりいい熟成感が出てきた〜。フレッシュさを感じさせながら、最後はどっしり厚みも感じられるバランスの良い酒だ!

あわす肴
にしんの煮付け 500円

 さぁ、そんなこだわりがあるバランスのいい酒には、やはりこだわりの肴がいい!そこで選んだのが大将お手製「にしんの煮付け」だ。大将曰く「身が太くないと旨くないし、食べ応えがない」と、だから中々、メニューにでない(悲)。一口いただけば、確かに身は太く厚みがあり食べ応えもある! その上、コトコト煮た「にしんと昆布」に甘じょっぱさが奥の奥まで浸透している〜。

 寒い夜にはこの甘じょっぱさと燗酒の温もりが一番だ。

今宵の肴のおしながき ※仕入れ値の変動により料金は変わる場合があります。

週の始まり「月から水曜日」は比較的に空いていますよ。「金・土曜日」に来店の時は電話で空き情報を確認がおおススメです。

ムラタ屋では、今現在も大阪府のコロナ予防のガイドラインを遵守して「安全・安心」の上、楽しく呑んでいただけるように努力していますよ。

舞台となる酒場とは
酒のムラタ屋
大阪府大阪市西成区天下茶屋2-21-13 2F

大阪の下町、南海電鉄・天下茶屋駅下車すぐにある。オレ的、大阪府内で五本の指に入る名店だ!適度に距離感を保ってくれる大将と店員。常時、20種類以上ある日本酒銘柄。それに合わすのは、大将の腕を振るった肴が塩梅バッグン。

タイトルとURLをコピーしました